タオルなどについて

幼稚園の制服やタオルなどについて

幼稚園入園が決まってほっとしている人は多いでしょう。入園までの半年間の間に決めなければならないことがたくさんあります。一番初めが制服の注文です。幼稚園によって差はありますが、大半の幼稚園が業者にオーダーしてから作るという形をとっていますので半年前くらいにサイズの採寸がある場合もあります。年少から入園する場合には3年間着ることになりますので慎重に選ばないといけません。

幼稚園によって制服や体操服の使用頻度が異なります。登園してすぐに体操服に着替えるところや、月数回しか体操服を使わないという場合もあります。先輩ママさんや先生などに詳しくきいてから注文枚数を決めましょう。サイズは110~120くらいを注文する人が大半です。年少の時は大きいですが、ほとんどの子供が大きめを着ていますのであまり気になりません。幼稚園からも説明がありますが、生活しやすいように裾上げなどはきちんとしといてあげましょう。

幼稚園の制服の注文が終了した次は入園グッズをそろえることになります。園生活に必要なものは様々ですが、お使いバッグやコップ袋など手作りを指定される場合もありますので余裕をもってそろえることをおすすめします。幼稚園も早めに説明してくれますが、後でしようと思っていますと思わぬトラブルがあるかもしれません。4月が近づきますと、全国の保育園、幼稚園に入園する子供の保護者が入園グッズを買い求めます。人気商品などは品切れになってしまうこともありますので、趣味や好みが決まっているという場合には早めに購入しておきましょう。インターネットなどでお気に入りの商品を探してみるのも楽しいです。

手作りが苦手な人は大変なこともありますが、良い経験になるでしょう。どうしてもの場合には代わりに作ってくれる業者もありますので利用すると良いでしょう。

毎日使うタオルはたくさんあっても困りません。ループ付タオル指定のことが多いです。キャラクターやお気に入りのタオルブランドがあればそこで購入するのも良いですが、簡単に手作りすることもできます。ハンドタオルに適当なひもをあててその上に名前布をつけて一緒に縫うだけで良いのです。

購入するとそこそこのお値段がしますが、手作りするとタオルとひもと名前用の布だけで良いので安価で済みます。自分の好きなデザインにすることもできますのでおすすめです。幼稚園入園の準備は大変ですが、余裕をもって用意していると慌てることはありません。